ここクーポンが使えない?専用ポイント、最低決済金額や不足分に注意

滋賀県のお店応援「ここクーポン」が始まっています。

5000円で7500円分、10000円で15000円分使えるということで大変お得。

(参考:ここクーポン

滋賀県など全国のGOTOイートでは10000円で12500円分使えるということでお得率は25%でしたが、ここクーポンでは50%ものお得になりとにかく凄いです。

これは素晴らしい!と思ったのですが、、、実際に利用してみるといろいろと大変な部分があるので注意してください。私も使ってみたのですが、これは滋賀県が主催するサービスとしてはかなりまずいのでは?と感じる部分が多かったです。

その感想などをまとめます。いろいろなパターンで使えないケースがあるのでこの記事をチェックして注意してくださいね。

(その他滋賀県の開店・閉店やセール情報⇒滋賀県の開店閉店セール

ここクーポンが使えないパターン5つ

ここクーポンが使えないパターンをまとめます。対処法もまとめているつもりなのでしっかりと確認ください。

 

全店共通ポイントと専用ポイントに分かれているので全額使えないケースあり

ここクーポンのサイトには5000円で7500円分、10000円で15000円分使えるとサイトの最初に書いてあります。それは正しいのですが、、、実は7500円はここクーポン内では7500P(7500円分)になり全店共通ポイント3000P、専用ポイント4500Pに分かれています。

このうち専用ポイントは中小規模店舗でしか使えません(大規模店舗では使えません)。

なので店舗によっては3000円分(3000P)しか使えない可能性あり(10000円の場合は6000P)。

すなわち店舗によっては支払った金額の60%しか使えないわけです。これはサイトの下の方まで見ないと分からないという1つ目のトラップみたいなものなので注意してください。かなり不親切なサイト構成です。こういった肝心なことはできるだけ上に書いておくべきかと。

(大規模店舗の例)・・・ここだけ利用すると支払った金額の60%しか使えない。
平和堂、スシロー、ココスなど
(中小規模店舗の例)・・・ここを使うなら支払った金額の150%まで使える
フレスコ、ちゃんぽん亭、さん天など

中小規模店舗だけで利用する場合は全く問題なく支払った金額の150%(5000円だったら7500円まで)使えます。もちろん大規模店舗3000円、中小規模店舗4500円という使い方でもOKです。そのため中小規模店舗で使えるお店があるかどうかがとにかく大切。前もってどのお店で使えるか確認しておきましょう。

(使えるお店(大規模店舗と中小規模店舗)の検索はこちら⇒ここクーポンで使えるお店

他の使い方としては大規模店舗1200円分、中小規模店舗6300円分みたいな形でもOK。とにかく大規模店舗では3000円分までしか使えないと覚えておくといいです(10000円購入なら6000円分まで)。

 

1500円以下の決済は不可

また、ここクーポンは1500円以下の決済だと基本的に使えません(残高が1500Pを切ったら使えるようになるけどね)。

これって大前提でありかなり肝心な部分なんだけど、ここクーポンのサイトを見てもこの一番肝心なことが隅っこの方にしか書いていない。やはりサイト自体がかなり不親切な感じがします。県が主導するサービスでこれはちょっと大丈夫なのか?と思うところです。県の担当者もさすがにこれは指摘しサイト案内を修正すべきでしょう。

店舗などの案内ポスターを見るとしっかりとその辺りのことが中心に書いてあるのですがサイトだけ見て購入した人は知らずに購入してびっくりしている可能性が高い。(私も最初気が付かなかった)

GOTOイートの電子クーポンだったらいつでも1円から使えるのだけどここクーポンでは1500円(1500P)を切るまでは1500円以上でしか使えないので注意してください(1500円以上だったら1円単位で使えます)。

この辺りを利用期限直前に知ることになったら大変な不幸となる可能性があります。

 

残高不足がある場合や1500円(1500P)を切った場合は使えない?

5000円購入の場合、大規模店舗では3000円分(3000P)しか使えないのは先に説明した通りです。では大規模店舗で3000円以上、例えば4000円分の支払いの場合はどうすればいいのでしょう?

その場合は3000円(3000P)をここクーポンで支払ってその残りを現金やその他決済方法で支払えばOKです。(店舗によって使える決済方法は異なるのでその点は注意)。

あと1500円を切った場合は1500円以上利用可能なここクーポンでどうなるのか?という疑問もあるかもしれませんが残額以上の決済ならば利用可能です。不足分があれば現金など他の決済方法で足せばOKです。

例えば1000円分(1000P)だけ残った場合は1000円以上の買い物に使えると考えてください。(1000円以内の買い物、すなわち999円以下の買い物には使えません)

ちょっとややこしいのですがこの辺りが基本ルールになります。

 

金額入力後の確認ボタンが出ないので使えない?

あと購入金額の入力後に確認ボタンが出ないので使えないという不具合が発生しているという報告も多いようです。

これについては画面のどこかをタップすると(数字の部分は駄目だよ)、確認ボタンが出るという報告もあるので試してみてください。

 

決済が完了していないパターン

他には5000円もしくは10000万円の入金が済んでおらず決済が完了していないパターンも考えられます。

入金が完了していたら5000円の場合は7500P、10000円の場合は15000Pが残高表示されるのでそれを確認してから使うようにしましょう。

 

ここクーポンの利用期限にも注意(期限切れは使えない)

ここクーポンは2022年1月8日~2月28日までしか使えません。

この期限が切れたら使えなくなるので注意してください。

これはさすがに根本的なところなので期限切れでポイントが残った場合は自己責任と考えてください。

とは言え期限前に使い切ろうと思って先の問題点に始めて気がついたら気の毒ではありますけどね。

いろいろと問題点が指摘されていますが期限切れ前に阿鼻叫喚でクレームが殺到するような気もする、、、。

 

トラブルなどで使えない可能性も考えておこう

その他、システムの問題やトラブルなどで使えないケースがあるかもしれないと予め備えておきましょう。

具体的な対策としてはあまり大きな金額の決済では使わない方がいいと思います。大きな金額だと使えなかった時のダメージが大きい。

あとは有効期限からかなり余裕を持って使い切ることをおすすめします。有効期限直前に何かのトラブルで使えなかったら大変です。2022年2月28日までの期限ですがその2週間ぐらい前までに使い切っておくことを個人的にはおすすめします。

 

まとめ

今回はここクーポンが使えない事例についてまとめました。

他にも不具合などがいろいろあったようで何度かアプリのアップデートもしているようです。

またクレジットカード情報の漏洩問題などもあったようでシステムの不備も指摘されています(これはここクーポンというよりは決済代行会社のメタップスペイメントの問題ですがやはりそれを選んだここクーポン側の責任ではあります)。

私はお得なので使っていますが、、、いろいろとややこしい部分もあるので使わないという選択肢もありです。

(追記)不正利用の可能性あり、クレジットカード決済でここクーポン購入した人は利用履歴チェックすることをおすすめします⇒ここクーポンをクレジットカードで購入された皆様、コンビニ決済の人は特に問題ありません。

追記2)県には約900件の相談がきているそうです。県に相談せずにクレジットカード会社と相談して対策した人もいるでしょうから現実の被害実数は数千件にのぼっている可能性がありそう。

ここクーポンをクレジットカードで購入した人は早めに利用履歴をチェックしましょう。また身近な人でここクーポンを利用していた人がいたら不正利用の件について知っているかどうか聞いてあげてください。個人的には被害がなくてもクレジットカード交換した方がいいと思います。

滋賀県が販売したプレミアム付きデジタル商品券「ここクーポン」のクレジットカード決済システムに不正アクセスが疑われる事案があった問題で、県は22日、使った覚えのない請求があったとの相談が900件以上寄せられていることを明らかにした。カード情報が漏れて被害が拡大している恐れがあり、県はクーポン購入者にカード利用明細書の確認を呼び掛けている
引用元:滋賀県のデジタル商品券、不正アクセス相談900件超 クレカ利用明細確認を(2022年2月22日)

それにしても、、、滋賀県はここクーポンを利用できるお店に不正利用に関するお知らせとか貼ってもらったらいいのにと思います。どうにも対応が残念。

コメント

タイトルとURLをコピーしました