いきなりステーキの店舗数推移(2021年まで)

いきなりステーキ店舗ファミレスやファーストフード、コンビニ、スーパーなどチェーン店の店舗数推移(2022年)

いきなりステーキは好調でしたがここ数年は経営状況が厳しく店舗数を減らしています。

2021年はその影響もあって業績は回復傾向との情報も。

今回はそんないきなりステーキの店舗数推移をまとめます。

いろいろなサイトからデータの混在となっているので多少の違い(各年度の店舗数をチェックする月など)がありますがご了承ください。

いきなりステーキの店舗数推移2021年まで(データ表)

いきなりステーキの店舗数推移は以下の通りです(基本的に年末のデータ)。2019年を頂点としてその後は店舗数が減少しています。

いきなりステーキの店舗数
201577
2016115
2017188
2018397
2019493
2020396
2021241(途中データ)

 

いきなりステーキの店舗数推移2021年まで(グラフ)

いきなりステーキの店舗数推移のグラフは以下の通りです。2021年は暫定データとなっています。

いきなりステーキの店舗数推移2

 

まとめ

いきなりステーキは2019年までは順調に店舗数を増やしていましたが2020年からは減少推移となっています。

様々な影響で経営が苦しくなった影響ですが不採算店舗を減らしたことで今後の復活が期待できます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました