ラ・オハナの閉店店舗一覧リスト(2022年まで)

ラ・オハナすかいらーく系列の閉店店舗一覧リスト(2022年)

(その他のファミレス、ファーストフード、コンビニなどの閉店店舗一覧情報はこちらから確認ください⇒閉店店舗一覧まとめ

ラ・オハナはガストなどを運営するすかいらーくの系列です。

比較的安価なガストなどのお店から業態変換でラ・オハナになるお店が出てきたような感じ。ハワイの雰囲気を楽しめるお店として人気です。

しかしながら先日、すかいらーくの経営が苦しいという発表がありました。不採算店舗は閉店するということでラ・オハナも閉店するお店が出てくる可能性があります。

今回はラ・オハナの閉店店舗一覧情報をまとめます。少しずつ下がって確認ください(まだほとんど閉店情報はありませんが今後増えていく可能性があります)。

(すかいらーく系列全般はこちら⇒すかいらーく系列の閉店店舗一覧


スポンサーリンク

ラ・オハナの閉店店舗一覧(2022年9月)

ラ・オハナの2022年の閉店店舗一覧は以下の通りです。

ラ・オハナの閉店店舗名閉店日住所
ラ・オハナ イオンモール草津店2022年9月9日(金)滋賀県草津市新浜町300イオンモール 草津1F

 

ラ・オハナの閉店セールは?

ラ・オハナの閉店案内がラ・オハナのラ・オハナ イオンモール草津店公式LINEから入っていました。

その案内には10%OFFクーポンが付いています。店舗のLINEを登録しておけばクーポンをもらえる可能性があるので近くにラ・オハナがある人はLINE友達登録しておくといいでしょう。

またLINEスタンプカードもあるのでそちらも合わせて登録しておくことをおすすめします。

 

すかいらーくが100店舗閉店

すかいらーくグループが経営が苦しいということで2023年に100店舗程度閉店するという発表をしています。

すかいらーくは、不採算店など「100店の閉店」を決断した。 閉店を決めたのは6月末で、実際に閉店するのは約6カ月後の2023年初になるという。6月末時点で全国3088店舗を展開していた同グループは、2023年初には3000店舗を切る状況になる。
引用元:すかいらーく「100店閉店」「インフレショック」の苦境。一体なにが起こっているのか(2022年8月15日BUSINESS INSIDER JAPAN)

原因は急激なインフレとしています。急な価格転換も困難なことから不採算店舗は閉鎖して効率化を図るということでしょう。

どの店舗が閉店となるかは分かりませんが全国で100店舗となるとかなり大きな数字です。ラ・オハナも閉店するかもしれません。

 

まとめ

すかいらーくグループで100店舗閉店のニュースがありました。

今後はラ・オハナも閉店するお店が増えていく可能性があります。

近くのお店が閉店するとなると残念ですがこればっかりは仕方がない。状況を見ていきましょう。


スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました