イオン大津京の駐車場は有料に、値段や使い方など 

イオン大津京その他滋賀県情報

いつからかイオン大津京の屋上駐車場は有料になっています。ただし3時間までは無料なので普通の買い物をする限りは大丈夫です。

しかしながら駐車場の開閉バーもないし料金所のようなものもないのでどのようにお金を支払っていいのか分からないという人も多いことでしょう。

そこで今回はイオン大津京の駐車場の値段や使い方などについてまとめます。

(その他滋賀県の開店・閉店やセール情報⇒滋賀県の開店閉店セール

イオン大津京の駐車場の値段など基本情報

イオン大津京の駐車場の値段など基本情報は以下の表の通りです。基本的に最初の3時間は無料で以降1時間300円です(2021年3月19日まで1時間無料でしたが2021年3月20日から2時間無料に変わりました)。

種別イオン大津京駐車場の値段
最初の3時間無料
以降1時間につき200円
提携店で2000円以上買い物1時間分(200円分)無料
24時間最大500円
駐車場営業時間7:30~23:30
(営業時間外の出庫不可)
緊急連絡先不明
(緊急時は精算機にあるインターフォン)

イオン大津京で2000円以上の買い物をした時にはサービスセンターなどでレシートを見せて駐車場割引券をもらってください。合算も可能です。それにより更に1時間無料になります(最大4時間まで無料ということですね)。

ただしこの割引券の利用方法が少しややこしい。利用方法は次の項目を参照ください。

 

イオン大津京駐車場の利用方法(使い方)

イオン大津京駐車場の利用方法は慣れていないと少しややこしいです。まずポイントは以下の通りになるのでポイントを押さえておきましょう。

  • 駐車場への入場は駐車券なし
  • 3時間以内は無料
  • 2000円以上の買い物で4時間以内無料(割引チケットが1時間無料)
  • 4時間以上は有料

それぞれ詳細について以下にまとめていきますね。

 

駐車場への入場

駐車場への入場はとくに何をする必要もありません。一般的な有料駐車場は駐車券をもらったりしますが、そういった手間がありません。イオン大津京の駐車場の場合はカメラで自動車のナンバーを自動的に読み取っているのです。(写真を撮られている感覚はありません)

そのまま駐車場に入るだけです。駐車券はもらわないので、一般の駐車場の駐車券をもらうパターンになれている人はびっくりするかもしれません。でもバーで止まらずボタンを押す必要もないので楽ちん。

イオン大津京の駐車場に入庫する手順

  1. イオン大津京の駐車場への入場はそのまま侵入するだけ
  2. 駐車券をもらわずにそのまま駐車場に入る

 

3時間以内の買い物の場合(駐車料金無料)

3時間以内の買い物の場合は駐車料金無料になります。

イオンスタイル大津京駐車場料金

3時間以内の駐車でしたら、そのまま出口に向けて車を移動して出庫するだけです。駐車券ないので車の窓を開ける必要もなくそのまま出るだけでこちらも楽ちん。

イオン大津京の駐車場から出る手順(3時間以内の駐車で無料の場合)

  1. 駐車するのが3時間以内の場合は駐車料金無料で安心
  2. 特に操作はせず、そのまま車を出口のバーの前に移動させる
  3. 駐車料金が0円と表示されバーが開くのでそのまま駐車場から出るだけ

(仕組みとしては入場時に自動車ナンバーの写真が撮られます(ナンバーのところ辺りなので撮られていることは気が付かない)。出る時に自動的にそのナンバーで自動的に認証が行われ3時間以内ならば無料と機械が判断して出ることができます)

 

2000円以上の買い物で駐車料金を無料にする場合(駐車料金4時間まで無料)

イオン大津京の駐車料金はイオン大津京内で2000円以上の買い物をすると駐車料金が追加で1時間分無料になります。すなわち無料3時間+2000円以上の買い物分の1時間無料=最大4時間まで無料にすることが可能です。

2000円以上の買い物をしたら(合算可能)、そのレシートをサービスカウンターなどに持参してください。駐車割引券をもらうことができます。

駐車場の入り口のところに精算機があるのでそこで精算します。

イオン大津京で2000円以上の買い物をして駐車料金を4時間無料にするおよその手順

  1. 2000円以上の買い物をしたらサービスカウンターなどで駐車割引券(1時間無料)をもらう
  2. 駐車場手前にある駐車料金精算機(少し下の写真)にて自分の車のナンバーを入力して検索
  3. その車の写真が出てくるので自分の車で問題なければ画面の「はい」を押す(違う場合は「いいえ」を押す(違う車が出てくる場合は問い合わせした方がいいと思います)
  4. 駐車料金が出てくるので200円以上の料金が提示される場合はサービスカウンターでもらった割引券を所定の場所にかざす(0円ならば3時間以内の駐車なので何もせずにそのまま出れば問題ないと思います)
  5. それによって200円割引が適用されるので4時間までの駐車なら0円の表示が出ます
  6. 不安な場合は操作終了後にもう1度、自分の車のナンバーを入れて料金を確認ください。操作ができていれば0円になっているはずです。

駐車場手前の精算機は以下の画像のようなものになります。自分の車のナンバー4桁を入れると駐車料金を教えてくれるスグレモノ。

イオンスタイル大津京駐車場料金精算機

(書いてある通り3時間以内の駐車ならば特に何もすることありません)

 

4時間以上の駐車で料金を支払う場合(有料)

4時間以上の駐車の場合は有料となります。やはり2000円以上の買い物をした場合にはサービスカウンターで1時間割引券をもらってください。それにより200円割引価格での駐車となります。差額は支払うことになります。

イオン大津京の駐車場で駐車料金を支払う手順

  1. 2000円以上の買い物をしたらサービスカウンターなどで駐車割引券(1時間)をもらう
  2. 駐車場手前にある駐車料金精算機にて自分の車のナンバーを入力
  3. その車の写真が出てくるので自分の車で問題なければ画面の「はい」を押す(違う場合は「いいえ」を押す(違う車が出てくる場合は問い合わせした方がいいと思います)。
  4. 駐車料金が出てくるので200円以上の料金が提示される場合はサービスカウンターでもらった割引券を所定の場所にかざす(割引券がない場合は次へ)。
  5. 4時間以上の駐車の場合は割引券を使っても有料になるのでその差額料金を入れる
  6. 画面に精算済み(0円)の表示が出ると思われるので、あとは車を普通に出すことが可能と思われます

 

駐車が3時間ぐらいで微妙な場合

駐車が3時間ぐらいで無料かどうか微妙な場合はなるべく早く精算機に行きましょう。そして自分の車のナンバーを入力して値段を確認しましょう。

そこで0円と表示されたらあと15分程度は0円で出られると思われます。

(自分の車のナンバーは覚えておくといいでしょう。あと、この方法も精算機に並んでいる人が多いとそれで時間を使って逆効果になる可能性もあるかも?状況に応じて使い分けてください)

 

イオン大津京の駐車場の営業時間や注意点

イオン大津京の駐車場の営業時間は7:00~23:30となっています。基本的にはイオン大津京の営業時間に合わせた形(イオン大津京の営業時間は7:00~23:00)

そのため、入出庫は駐車場営業時間の7:00~23:00限定になると思われるのでその点は注意してください。

(別館駐車場は出入り可能っぽい)

まとめ

イオン大津京の駐車場は一般的な駐車カードが出るタイプではなく車のナンバーを自動的に写真で撮るタイプなので慣れない人は少し戸惑うかと思います。

慣れれば簡単、便利なので是非、イオン大津京の駐車場にチャレンジしてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました